ブログ

和泉市 トイレ リノベーション工事 ~解体後~

 解体中の写真をお見せ出来なくて申し訳ありません。(仕事に夢中で撮るのを忘れてました。)

写真掲載後タイルを解体して新たに床の下地を組みました。思いのほか床下も乾燥しており

シロアリの被害もなくスムーズに施工できました。新たな床下地材と既存の木材には

きちんと防虫、防腐剤を塗布しました。(この工程は肝心ですからね!)

この後、排水管移設は終わっているので既存の給水管を利用して便器と手洗いの方に新たに

配管移設を行いました。


和泉市 トイレ  リノベーション工事 ~現場調査~

今回の工事はトイレのリノベーション工事をおこないました。  実はこのお客様はリピーター様です。改修工事の時には毎回御指名していただき感謝しております。ありがとうございます。

《現場状況》

 手洗い付きの便器です。ペーパーホルダーも柱正面からネジで固定されています。

二口コンセントも天井から柱を伝って露出で配線されていました。

照明器具も裸電球で少し暗い感じがしました。収納スペースが無くお掃除道具が床に置かれていました。 

 

この建具は大と小を間仕切る為の物だと思われます。昔のトイレは大半がこんな感じだったと思います。床と一部の壁はモザイクタイルが施工されておりじゅらく壁でした。

 

お客様の要望でヒノキの板張り。手洗いと便器は別々をご希望されていたので

ご要望にお応えできるように頑張りたいと思います。

 


家族が集まる場所、キッチン。快適さを決める3つのポイント!

今やリビングキッチンの普及により、南に面した明るく、暖かな場所が選ぶのが主流のキッチン。
キッチンは「家族が集まる場所」、そして「大切な方をもてなす場所」…へと変化しています。

今お使いのキッチン、リフォームしたいけどどう変えればいいのかわからない…そんなお客様必見!
生活の中心にある、快適なキッチンを作るための3つのポイントをご紹介いたします!!

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・Point1
現在の家で使用されているキッチンにどのような不満があるのか、改善したい事を気がついた時にできるだけ具体的にメモで残しておく。
特に重要なポイントをピックアップし、順位付けをする事で理想に描いたキッチンに大きく近づけることが出来ます。

・Point2
キッチンを使用する家族全員としっかり相談することも大事なポイントとなります。
例えばご夫婦で料理をするご家庭、そしてお子様がお手伝いを積極的にされるご家庭など、家族全員がキッチンを出入りされるのであれば意見を交換し合う事で全員にとって快適な場所にする事が必要です。

・Point3
そして最後に一番重要なポイントとして、キッチンの中での動きやすさを考える事です。
キッチンでは、料理を作るだけでなく、食材や調理器具、食器などの出し入れや盛り付ける作業、また食事が終わったら後片付けの作業があります。
忙しい朝は時間をなるべく短縮したい、そして夜は少しでも早くゆっくりしたい…そんな気持ちも忙しい毎日の中で感じるのは良くある事です。
作業の中で無駄な時間を使わないためにも、動線を意識することもとても肝心です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

いかがでしたでしょうか?

キッチンが快適にそして温かな場所になる事で、家族との幸せもたくさん生まれます。

私共はお客様のお悩みやご要望を傾聴し、プラスアルファ提案をさせて頂きます。
どんなささいな事でも構いませんので、お話をお聞かせください。
お客様の暮らしづくりをぜひお手伝いさせてください。

 


【水回りリフォームのタイミングっていつ?】

・水回りリフォームのタイミングは15年~25年が目安。
劣化の進行速度によって幅はありますが、タイル張りの在来工法の浴室の場合は、築20年を過ぎると、土台や下地材の腐食が
進んでいく場合があります。

■原因
水漏れ・シロアリ。小さなひび割れでも放置したままにすると、水を吸い込んで内部の腐食が進んでいる場合があります。
外見はキレイでも、目に見えない部分で劣化が進んでいる可能性があります。特にシロアリは湿度が高い暖かい場所を好むため
水回りでも特に浴室周辺は被害が多いと言われています。

■腐食が進むと…
水回りリフォームは、時期を逃してほっておくと、構造まで腐食が進み、補修費用がかさみます。

■こんな時もリフォームのタイミング
カビが目立ってきたり、掃除が大変になったときも、リフォームのタイミング。

キッチン、浴室、洗面、トイレなどの最新の水回り設備は、省エネにも優れており、光熱費を削減でき費用面でもお得です。

トイレ・キッチン・お風呂の水周りリフォーム(ちょっとした工事でも伺います。)
代表自ら伺い致しますので、お気軽にご連絡ください。
代表直通:080-8505-7092

 

 


和泉市 外壁改修建具新調工事 ~施工5日目~

《建具工事》

 塗装工事も終わり最後に建具を取り付けます。建具本体は既製の寸法で建具横の幕板で調整を設置しました。


和泉市 外壁改修建具新調工事 ~施工4日目~

 《塗装工事》

 左官工事から養生期間を置いて塗装工事に入ります。

今回はニッペ パーフェクトトップを塗装します。

周りに塗料が飛び散らないように養生して下塗りを施した状態です。

 

 下塗りが終わり乾いてから仕上げ材を塗ります。

仕上げ材を縫っています。下地材と仕上げ材の境目がはっきりとわかるかと思います。

綺麗に仕上がりました。光沢も出て正面からの写真がお見せ出来なくてすいません。 


和泉市 外壁改修建具新調工事 ~施工3日目~

《左官工事》

 木下地工事も終わり、次の工程左官工事になります。

自社ではラスカットの継ぎ目に専用コーキングを打ちその上からラス網を貼り付けます。

こうすることでモルタルのクラック(ひび割れ)を少しでも解消することができます。

左官工事も終わり少しの間養生期間をおいて塗装工事となります。

 

 

 


和泉市 外壁改修建具新調工事 ~施工2日目~

《木下地施工》

 杉板下地の胴縁材にラスカット(モルタル下地材)を施工しました。

今では、ほとんどの施工がこれかとおもいます。施工の短縮、予算軽減にいいかと思います。

 ラスカットの継ぎ目処理の写真です。他社では変性コーキングを打たれるところもありますが

自社ではラスカット専用コーキングを打ちます。値段は多少、高いですがきちんとした施工、

適正材料を使用します。

《ブロック積》

 建具解体後に一段だけブロックを積みました。

こうすることで、建具設置が容易になります。頻繫に出入りする場所ではないので

ブロックを積んでも生活に支障はないです。

 


和泉市 外壁改修建具新調工事 ~施工初日~

 

《解体作業》

 

 取り敢えず解体作業終了です。

所々、下地の補修をしましたが思ってた以上に下地材の腐食は見られませんでした。

これから、下地材に防虫、防腐剤を塗布します。

 

 建具解体作業終了です。

足元がデコボコで建具施工に支障があるためブロックを積もうと思います。

 


12