水回りリフォーム

【水回りリフォームのタイミングっていつ?】

・水回りリフォームのタイミングは15年~25年が目安。
劣化の進行速度によって幅はありますが、タイル張りの在来工法の浴室の場合は、築20年を過ぎると、土台や下地材の腐食が
進んでいく場合があります。

■原因
水漏れ・シロアリ。小さなひび割れでも放置したままにすると、水を吸い込んで内部の腐食が進んでいる場合があります。
外見はキレイでも、目に見えない部分で劣化が進んでいる可能性があります。特にシロアリは湿度が高い暖かい場所を好むため
水回りでも特に浴室周辺は被害が多いと言われています。

■腐食が進むと…
水回りリフォームは、時期を逃してほっておくと、構造まで腐食が進み、補修費用がかさみます。

■こんな時もリフォームのタイミング
カビが目立ってきたり、掃除が大変になったときも、リフォームのタイミング。

キッチン、浴室、洗面、トイレなどの最新の水回り設備は、省エネにも優れており、光熱費を削減でき費用面でもお得です。

トイレ・キッチン・お風呂の水周りリフォーム(ちょっとした工事でも伺います。)
代表自ら伺い致しますので、お気軽にご連絡ください。
代表直通:080-8505-7092