洗面所

■ 洗面所リフォームのポイント

○照明とミラーにこだわる


洗面・歯磨き・化粧・ヒゲ剃りなど、パウダールームとしての機能を考えた時必要なものは何でしょうか?

テレビ局のメイク室を想像してみましょう!
顔に影をつくらないようしっかりとした照明が備わっています。
メイキングが美しく仕上がるよう照明にも注目してみてください。
お風呂場がすぐ横というご家庭は、曇り止め加工がついたミラーを選んでみても良いですね。

洗面台は化粧品などの小物も多くなりがちです。
そんな時はミラー扉の背面収納や壁の厚みを利用した埋め込み収納などでスペースを確保!
整理整頓がはかどるように計画を立ててみましょう。

 

○温度と湿度にこだわる


洗面所が脱衣所としての機能も備えている場合、冬でも暖かい洗面所であれば快適に利用できます。
もし、窓を備えている洗面所であれば2枚ガラスにして断熱性を上げることが可能。
工夫をして快適性を保つと、グッと使いやすい場所になります。

また洗面所は湿気がこもりやすい場所。
調湿機能を持つ壁や珪藻土の床材など、特に自然素材のものは調湿作用に加え、カビを防いでくれるものもあるのでオススメ!
嗜好を凝らしたデザインのクッションフロアなど、おしゃれなものも多数あります。

 

○使いやすさとお手入れのしやすさにこだわる


水垢や油分、髪の毛など洗面台は汚れが蓄積しやすい場所です。
汚れをはじく洗面ボウルや汚れの溜まりにくい排水口など、掃除の負担を軽減できるタイプがおすすめ。

洗面台の高さにも注意が必要です。理想は身長÷2cm程度。
高すぎると顔を洗う時に水滴が肘を伝わって床が水浸しに。
低すぎると腰に負担がかかってしまいます。

また些細なことですが、コンセント争奪戦にならないようにその数も考えておくと良いかもしれません。

■内装・水回りリフォーム・エクステリア工事・ウッドデッキの設置のことなら水本工務店へ!

【電話】 072-272-2765
【受付時間】 9:00~18:00
【定休日】 日曜日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大阪府内(大阪府以外もご相談下さい)

 

一覧ページに戻る